みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

第21回 花まつり・ゆざわ

 4月29日(みどりの日)、湯沢町の湯沢中央公園で「花まつり・ゆざわ」が開催されました。

 今年も晴天に恵まれ、絶好の行楽日和となりました!

 ゴールデンウィークということもあり、約5千人の方が来場されました。

桜

きれいに咲いた桜(東北では野鳥の食害があったとか...)

 当協議会では魚沼きのこ・山菜のPR販売を行いました。

 魚沼きのこはエノキタケ、八色しいたけ、ブナシメジ、エリンギ、清津峡マイタケ、ひらきナメコを販売しました。

ブース

賑わうブース!

 また、当協議会の会員である、(農)入広瀬山菜組合さんがナメコ汁、岩魚の塩焼き、山菜、加工品を販売しました。

 売れ筋商品は、新鮮なウドやコゴミ、フキノトウでした。

入広瀬山菜組合

“さんさい共和国”のはっぴがまぶしい!

 さらには、南魚沼市のエノキタケ生産者も応援に駆けつけてくれました。

レルヒさん

生産者と何処にでも現れるレルヒさん

子供 

魚沼きのこちゃんの着ぐるみも大人気!

 今年度も、様々なイベントに参加しますので、魚沼きのこ・山菜をよろしくお願いします!

Comments are closed.