みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

Archive for the ‘お知らせ’ Category

新潟県きのこ品評会 結果発表

火曜日, 11月 30th, 2010

11月12日(金)に社団法人新潟県特用林産振興協会が主催した新潟県きのこ品評会が開催されました。

新潟県内生産者自慢のきのこ67点が「新潟ふるさと村」(新潟市西区)に集結し、厳正なる審査の下、最優秀賞から奨励賞まで6点のきのこが選ばれました。

その結果、なんと!その6点のうち4点が魚沼きのこの生産者が出品したきのこでした!

品評会きのこ

優秀作品

◎最優秀賞(新潟県知事賞)

 黒井 昌一郎 さん(南魚沼市・生しいたけ(菌床))

○優秀賞((社)新潟県特用林産振興協会長賞)

 大山 正則 さん(糸魚川市・生しいたけ(原木)) 

○優秀賞((社)新潟県特用林産振興協会長賞)

 保科 松生 さん(長岡市川口・えのきたけ)

○優秀賞(新潟県林業改良協会長賞)

 野口 薫 さん(上越市三和区・生しいたけ(菌床))

○優秀賞(新潟県林業改良協会長賞)

 藤ノ木 正明 さん(津南町・なめこ)

◇奨励賞((社)新潟県特用林産振興協会長賞)

 片山 茂 さん(南魚沼市・ぶなしめじ)

冬はすぐ近くまで来ています。

金曜日, 10月 29th, 2010

六日町から塩沢方面に向かって撮影した写真です。 

六日町から塩沢方面を望む 

魚沼はここ2,3日で一気に気温が下がりました。

今日も天気はいいですが、やはり外は寒いです。

スキー場も徐々に準備を始めているようで、魚沼の冬はすぐ近くまで来ています。

雪が積もったらまた同じ所から撮影した写真をアップします。

お楽しみに。

山菜基礎講座の開催について

火曜日, 10月 5th, 2010

「山菜基礎講座」を開催します。

とき:2010年11月25日(木) 13:00~16:00

ところ:新潟県南魚沼地域振興局 1F 講堂

内容:山菜の活用・栽培・販売・加工のポイント

    実演「ワラビ・ウドの株分け」

 農林業関係団体や生産者の方はもちろん、一般市民の方のご来場も大歓迎です。

みなさん是非お越し下さい。

詳しくはこちら→山菜基礎講座について

参加申し込み書はこちら→山菜基礎講座参加申込書

 

津南町 ひまわり広場が見頃です。

水曜日, 7月 28th, 2010

今、津南町沖の原にあるひまわり広場のひまわりが見頃を迎えています。

p7270050.JPG

ひまわり広場のひまわり畑は3つに分かれていて、今は第1畑が満開です。

満開になる時期をずらして育てているので8月中旬まで楽しむことができますよ。

p7270045.JPG

p7270055.JPG

 入場料は普通乗用車   300円

      マイクロバス 1,500円

      観光バス   3,000円

      バイク      100円  です。

開園は8月15日までですが、8月10日~15日はライトアップもされるようです。

また、ひまわり広場のデジカメ写真コンテストも開催中です。

これまで行ったことがないという方は、この夏ぜひ1度ひまわり広場へ行きましょう。

マイコファジスト

月曜日, 7月 12th, 2010

菜食主義者を「ベジタリアン」と呼びますが、きのこなどの菌類を積極的に食べる菌食主義者を「マイコファジスト」と呼びます。

なんでも宮崎大学の名誉教授である河内進策氏が提唱したそうです。

河内氏はすべてのきのこに共通する特徴として

①低カロリーで繊維質

②日光に30分も当てれば、ビタミンD2がとても豊富になり、育ち盛りの子供、妊婦、お年寄りなどの骨の健康に大切。

③ガン予防の効果がある。

の3点をあげています。

「自分はマイコファジストだったんだ!」と知った方はこれからは自分の新たな肩書きとしてマイコファジストを名乗りましょう。

「マイコファジストになりたい!」と思った方はさっそくこれからきのこを買いに行きましょう!

「新潟県のきのこ」

水曜日, 7月 7th, 2010

新潟きのこ同好会著「新潟のきのこ」が出版されました。

発行は新潟日報事業社。

p7070001.JPG

中身は新潟県で出会えるきのこ260種の写真と解説。

さらに付録では過去の新潟県のきのこ中毒の歴史についてまとめてあります。

価格は税込み2,100円。

一般の書店に売っていますので、興味のある方は是非お買い求め下さい。

満天☆青空レストラン

月曜日, 5月 31st, 2010

6月5日(土)18:30~日本テレビ系で放送の「満天☆青空レストラン」に魚沼のきのこ生産者である(有)五郎丸食品のエリンギと(有)千手きのこ園のえのきたけが登場します!

みなさん是非ご覧下さい。

天地人食育御膳 秋の陣

金曜日, 9月 25th, 2009

「天地人食育御膳・秋の陣」早速食べました。

南魚沼地域の「うんめぇごっつぉ」がたっぷり詰まった豪華なお弁当です。

p1010001.JPG

ちなみに上に描かれている武将は「智将直江山城主兼続(直江兼続)」

p1010003.JPG

メニューは

・南魚沼産コシヒカリのごはん

・かぐら南蛮みそ

・切り干し大根からしなます

・まいたけの味噌味天ぷら

・魚沼きのことぜんまい煮もん

・魚沼美雪ますのみそ漬焼き

・与六しゅうまい

・いも羊かん

どの料理もとってもおいしい。

ですが、私が特に気に入ったのは「まいたけのみそ味天ぷら」と「魚沼美雪ますのみそ漬焼き」の2品。

まいたけのみそ味天ぷらは、噛んだ瞬間まいたけの香りが口の中に広がり、魚沼美雪ますのみそ漬焼きはお弁当であるにも関わらずとってもジューシーな食感と香ばしいみそ味がご飯をすすませます。

南魚沼にいらした際には是非「食育御膳・秋の陣」を召し上がってください。

詳しくはこちら

今が旬 愛・天地人博

月曜日, 9月 7th, 2009

愛・天地人博が好評です。すでに20万人を突破。連日大型観光バスが詰め掛けています。隣接したお土産販売ブースや足湯、地元産農産物直売所等もあります。

天地人博

天地人博内のお土産販売コーナー

ほくほく線の天地人電車

12:29ほくほく線六日町駅発(湯沢行き)

JR上越線「天地人電車」

入広瀬山菜組合に行ってきました。

水曜日, 7月 8th, 2009

日本有数の豪雪地、新潟県魚沼市入広瀬地区へ行ってきました。

この地域では、厳しい冬を越えた春にはおいしい山菜が多く採れます。

入広瀬山菜組合ではこれらの山菜を多くの方に食べていただこうと「おばあちゃんからのおくりもの」と題して、山菜加工品の製造、販売を主に行っています。

これは山菜会館の看板です。

21623-sansaikaikankanban.jpg

また入広瀬山菜組合では、もともと牧草地であった広大な土地を利用し、大規模観光わらび園として再活用するべく準備しています。

21623-warabienn.jpg

ただし、わらび園として経営できるほどわらびを発生させるにはもう2年はかかるようで、この観光わらび園でわらびを採れるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。わらび園完成をお楽しみに!

この日の昼食は山菜会館で山菜の天ぷらと手打ちそばをいただきました。

21623-sannsaisoba.jpg

自家製の10割そばと地元で採れた山菜の天ぷらは風味が良く、相性も抜群でした。とても贅沢な昼食でした。

山菜加工品が欲しい!という方や山菜会館に行ってみたい!という方はこちらへ↓

http://www.uonuma-info.jp/sansai/