みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

こだわり料理を食べられるお宿①(新潟県南魚沼市)

さいたま市「六日町山の家」 TEL025-773-6366

 なんと下手なビジネスホテルよりも安い。それにお風呂は温泉。しかも、食事2食付。それじゃあ、食事は期待できないね。なんてことは絶対にない。食事には自信ありがこの宿の自慢。

yamanoie-gaikan.JPG

 さいたま市六日町山の家は、直江兼続生誕の地である坂戸山の麓にあり、見下ろせば清流魚野川と六日町を一望に見渡せる。春の山菜、山野草、夏は鮎つり、蛍見物、秋は紅葉、きのこ狩り、冬はスキー・スノボと雪まつり。四季折々に楽しめる大変お得な宿泊施設だ。さいたま市民以外の方でも、なんと大人5,310円(一般和室 2食付き)。

yamanoie-kinokoryouri.JPG

新鮮なきのこを使った料理や大釜で炊き上げたこしひかりのご飯は絶品。

(さいたま市「六日町山の家」 新潟県南魚沼市坂戸831-2)

いろりあん(六日町温泉) TEL 025-773-5847

 じきに訪れる白い季節を前に、すっかり日の暮れも早くなり、夕食を前にもう上野原高原は降るような星空につつまれている。かすかに聞こえる虫の音がもの悲しい。朴葉の上で炙られた甘味噌ときのこの香ばしさが、食欲をくすぐるとともに郷愁にも似た感情を呼び起こす。旅情とは、ある種の寂しさであることをこの時初めて知った。

 いろりあんは、若者にはスキーをはじめとするスポーツ基地として、またファミリー層には田舎体験や雪国体験ができる宿として評判が高い。観光付き老人会向けプランも好評で、まさに老若男女がくつろげる宿だ。6種類ものきのこを使い、郷土色豊かに演出された和風料理を楽しめる「きのこプラン」は、宿泊・日帰り両方に用意されている。

きのこプラン

             きのこプラン

いろりあん

(いろりあん 新潟県南魚沼市小栗山2089-4)

ほてる木の芽坂(六日町温泉) TEL 025-773-3456

 この最上階の角部屋には有名人も泊まったと聞く。なるほど魚沼の山脈がパノラマの様に目に飛び込んでくる。稲刈りを終えた田んぼにはもう夏の日の面影はない。この時期、遠くの山々までくっきりと見えるのは、わら焼きをしなくなったためか。一陣の風とともに枯れ葉が舞った。山々の頂が白くなるのももう遠くはないだろう。

 ほてる木の芽坂は、旧六日町のやや高台に位置する6階建ての瀟洒なホテルだ。屋上の八海展望露天風呂からの雄大な魚沼の景観は圧巻。様々なプランが用意されているが、「魚沼きのこ御膳プラン」は、おいしい地酒の三点セット付きでリーズナブルにきのこ三昧を満喫できるお勧めコースだ。

魚沼きのこ御膳

         魚沼きのこ御膳

ほてる木の芽坂

(ほてる木の芽坂 新潟県南魚沼市六日町温泉木の芽坂)    

龍 氣(六日町温泉) TEL 025-770ー2525

 この宿を選んだのは、へとへとにくたびれた体を癒すためだ。ところで、あの有名な湿布薬は、かつて紫色のセロハンにつつまれていたことを覚えているだろうか? 空いたセロハンの包みを手に持ち、ほのかに残るあの香りに包まれながらそれを透かして見ると、そこにはセピア色の世界が広がっている。貧しくとも心豊かだったあの頃にタイムスリップ・・・。不思議と心を和ませるセロハンだったのに・・・。

 龍氣は心と体の保養の宿、世界初の薬石風呂をはじめとして様々なお風呂を心ゆくまで楽しむことができる。「美味しさも栄養のうち」ということで、美味しくてヘルシーな料理を追求している。ここでも魚沼きのこが大活躍だ。お土産に魚沼きのこを求める人も多いようだ。 

幻想鍋

                   幻想鍋

龍 氣 

(龍 氣 新潟県南魚沼市上ノ原2310) 

エスプリホテル(石打) TEL 025-783-6320

 一面の銀世界を眺めながらワインをいただいている。レストランの暖かさも手伝って心は次第にイタリア気分。浮かんでくるメロディは「ヴェニスの夏の日」。キャサリン・ヘプバーン、ロッサノ・ブラッツィー主演の映画「旅情」(1955)の主題歌である。ロッサノ・ブラッツィーはいわゆる歌える男優で、他の代表作に「南太平洋」(1958)がある。

 エスプリホテルは石打丸山スキー場ハッカ石ゲレンデのすぐ横。魚沼きのこのエリンギ、ぶなしめじを使ったピッザ・パスタ・前菜料理が好評。前菜はきのこのマリネ、ピッザはモルタデッラとの相性が抜群! パスタはきのこ本来の味を濃厚なソースでいただく。館内レストラン「ラ・ボンタ」での食事のみの予約もOKだ。

 エスプリ料理

 エスプリホテル 自慢の料理の数々

 エスプリホテル 

(エスプリホテル 新潟県南魚沼市石打837-2) 

ラ・ファミーユ中角(石打) 025-783-2171

 ラ・ファミーユ中角は石打丸山ゲレンデのまっただ中。晴れた日にテラスでいただくワインは最高!ワインの染み渡った頭には「白銀は招くよ」のメロディが。ラ・ファミーユ(家族)というフランス語に反してすまないがドイツ語の歌だ。この曲が映画音楽であることをご存じだろうか?往年の名スキーヤー、トニー・ザイラー主演のオーストリア映画「白銀は招くよ!」(1959)の主題歌で彼自身が歌っている。かの有名なイナ・バウアーとも「白銀に踊る」(1961)で共演している。これらの映画を観てスキーに熱中した人も多かったことだろう。

 ちなみに、トニー・ザイラーは石打丸山スキー場に来訪したことがあり、それにちなんだザイラーコースがある。

 ラ・ファミーユ中角は、自家製野菜や魚沼きのこのように顔の見える生産者の食材を使ったこだわりの料理が自慢だ。極上のスローフードを御堪能あれ。

中角 料理  

        魚沼きのこのマリネ 

ラ・ファミーユ中角 

(ラ・ファミーユ中角 新潟県南魚沼市石打1700-2)