みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

こだわり料理を食べられるお宿②(新潟県湯沢町)

御湯宿 中屋(越後湯沢温泉) TEL025-784-3522 

 越後湯沢駅周辺の繁華街から少し離れた、静かな高台に佇む御湯宿中屋。実は、この中屋は湯沢温泉の湯元にあり、まさにここが湯沢温泉発祥の地なのだそうだ。自慢のお湯(もちろん源泉掛け流し)は、裏山の鍾乳洞(!)より湧き出ているとのこと。悠久の時の流れを感じながら、ゆっくりと旅の疲れを癒したい。

 温泉を堪能した後、次なる楽しみといえばやはり食事。地産地消にこだわりを持つ中屋ならではのお膳は、地域食材をふんだんに利用し、腕自慢の料理長が腕をふるった料理ばかり。その中でも特に“魚沼きのこと美雪ますのムニエル”は地域食材づくしの一品。この魚沼地域でのみ養殖されている美雪ますのムニエルは、外側はパリッとしているのに中はジューシー。魚沼きのことの相性も良く、お互いの美味しさを引き立て合っている。う~ん、炊きたてのご飯が欲しい!

img_1249.jpg

魚沼きのこと美雪ますのムニエル(要予約)

001.jpg

御湯宿 中屋  新潟県南魚沼郡湯沢町湯本924

ロッヂ伯楽(岩原観光温泉) TEL 025-787-3047

 宿のそばを流れる大源太川は大源太山に源流を発し、やがて魚野川と合流する。「だいげんた」・・・力強い響きだ。荒れ狂う川を暴れ者にたとえてつけた名前ではないかと勝手に想像していたが、そうではなかった。「げんた」というのは材木を意味するこの地方の方言で、材木のように角張った山容から名付けられたということだ・・・何か残念。

伯楽料理

           ミョウガとしいたけのサラダ

ロッヂ伯楽

     ロッヂ伯楽 新潟県湯沢町大字土樽232

ふぁみりぃはうすあかしや(苗場) TEL 025-789-2241

 四季折々のレジャーやスポーツ合宿の基地として賑わうふぁみりぃはうすあかしや。最近は料理目当てのリピーターも増えてきたという。春には女将自身が山で採ってきた新鮮な山菜が振る舞われる。ワラビ、山ウド、タラの芽など、おなじみのものに混じって、雪笹などなかなかほかでは味わえない珍しいものも。

 地酒とともに、いつ尽きるとも知れない山菜談義に花を咲かせるのもすごく楽しい。それと今や当館の看板メニューとして定着している「越後もち豚と魚沼きのこのしゃぶしゃぶ」。越後もち豚の上品な旨さと、新鮮な魚沼きのこの旨さとが織りなす絶妙のハーモニーは、きっと年齢を問わず絶大な支持が得られることだろう。

あかしや料理

    越後もち豚とうおぬまきのこのしゃぶしゃぶ

ふぁみりぃはうすあかしや

ふぁみりぃはうすあかしや 新潟県湯沢町三国438-79

ロッヂ政ヱ門(湯沢) TEL 025-784-2644

 ロッヂ政ヱ門は関越自動車道湯沢ICより車で7分、JR越後湯沢駅より徒歩15分の距離にある。スキーシーズン、徒歩3分の布場スキー場からは、リフトで湯沢高原、ガーラ湯沢、石打にアクセス可能。またロッヂ前にある停留場から各スキー場行きのシャトルバスが運行する絶好のロケーション!ゆったりと広い湯船につかりたいというのなら、宿の真ん前には町営の日帰り温泉「駒子の湯」があるから便利だ。この名前はもちろん川端康成の小説「雪国」のヒロインにちなんだものだ。自慢の岩魚の刺身(要予約)はお酒にもぴったり。お酒好きの主人を誘い、得意の山菜採りの話しをせがめば、きっとおもしろい話しが聞けることだろう。

ロッヂ政ヱ門 新潟県湯沢町湯沢589-1

・魚沼きのこの料理写真は準備中

 ○民宿たつもと(湯沢温泉) TEL 025-784-2371

 民宿たつもとは越後湯沢駅西口(温泉街側)から徒歩3分の表通りに面している。加水も加温もしていないまさに天然温泉100%のかけ流しのお風呂が自慢だ。それなのに驚くほどリーズナブル!だから、レジャーにビジネスにと利用目的は様々だ。食事は魚沼産コシヒカリと和風家庭料理でおもてなし。この宿をベース基地として、湯沢の魅力をとことん探訪する旅の計画を立ててはいかがか。

民宿たつもと 新潟県湯沢町湯沢 317-2

・魚沼きのこの料理写真は準備中

みのりや(湯沢温泉) TEL  025-784-2180

 みのりやの真ん前にある湯沢高原ロープウェイ。世界最大級166人乗りのゴンドラで温泉街と標高1,000mのアルプの里とを一気に結ぶ。グリーンシーズンにはサマーボブスレー、ゴーカートなどファミリー向けの施設や、本格的なトレッキングコースも用意されている。高山植物の大ロックガーデンは、標高2,500m級の高山を岩石と様々な高山植物を用いて再現したものだ。妖しくも美しく咲くヒマラヤの青いケシは必見!

 冬期、アルプの里は湯沢高原スキー場へと変身。もちろん雪質は抜群だ!また宿近くのバス停からは、近隣にある数々のスキー場へのシャトルバスが運行している。くたくたになって宿に帰れば、天然温泉と美味しい料理が出迎えてくれる。

みのりや 新潟県湯沢町湯沢551-1

・魚沼きのこの料理写真は準備中