みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

こだわり料理を食べられるお店

【魚沼きのこが食べられるお店】

菊新食堂(湯沢町)  TEL 025-784-2881

 湯沢駅東口を出て直ぐのところにある「菊新食堂」、新潟のお酒を各種取り揃えている粋なお店だ。2~3の地酒を楽しんだ後、お決まりではあるが、締めにいただくお蕎麦は最高!そんな「菊新食堂」に新たなメニューが誕生した。その名も「魚沼きのこどか盛り丼」。きのこの天ぷらが、これでもか!と言わんばかりに盛られている天丼だ。まいたけ、しいたけ、ぶなしめじ、エリンギ、えのきたけ---5種類ものきのこがのっかっている!驚いたことにきのこ1種類毎に味や食感が全く異なっているのがはっきりとわかる。天ぷらにすることで、それぞれのきのこの旨さが凝縮されているようだ。新鮮なきのこを使っているからこそできる技なのだろう。ご飯はもちろん魚沼コシ、創業以来の秘伝のタレがより一層のおいしさを引き立てている。きのこ好き垂涎のメニューだ。

菊 新

      菊新       新潟県湯沢町湯沢1-1-2 

魚沼きのこどか盛り丼

    魚沼きのこのどか盛り天丼(840円) 小鉢、お新香、味噌汁付き

旅路(南魚沼市) TEL 025-782-5161

 2009年の大河ドラマ「天地人」で賑わう南魚沼市。一人で訪ねた「つむぎの里」。その昔、越後上布は上杉家の有力な財源であったという。その技術を今に受け継ぐ塩沢紬や塩沢お召し。蚊絣、亀甲などの緻密で繊細な模様は、辛抱強く春を待ちわびる作り手の心が写されているようだ。ふと思い出したあの人のためにと織物グッズを買い求めた。
  「旅路」は「つむぎの里」のレストラン。店内から一望できる庭園は、季節を敏感に感じ取ってその姿を変え、見る者を飽きさせない。豊富なメニューから、ワイン好きの僕にぴったりの一品を発見。魚沼きのこ香味焼。新鮮な魚沼きのこのぷりぷり感をそのままに、ベーコン、ニンニク、バジルなどで味付けしている。うまい。ワインをもう一杯!
旅路

    旅路(つむぎの里レストラン)    新潟県南魚沼市目来田    

魚沼きのこ香味焼

          魚沼きのこ香味焼

エリンギと牛肉のココット

          エリンギと牛肉のココット