みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

2013 審査結果

今年は年1回開催となったレシピコンテスト!

テーマは「きのこ料理で、お・も・て・な・し」

18名の方から29品の応募がありました。県外からの応募は1名ということで、

県内の方から多数応募していただきました。

1月29日に審査会を開催しました。事前に審査委員4名から、優秀な作品を2点ずつ選んでもらい、

審査当日は、8品を調理&試食しながら審査を行いました。

調理&試食したレシピは下記8点です。

きのこチリコンカン(PDF)

きのこ鶏鍋(PDF)

鶏ときのこのうま煮(PDF)

たっぷりきのこの炊き込み味噌ピラフ(PDF)

冷製ジンジャーきのこ(PDF)

きのこいっぱいアラビアータ(PDF)

きのこみそマヨパン(PDF)

ジャガイモきのこピザ(PDF)

審査会の様子

調理風景8品完成

審査

厳正なる審査の結果、栄えある最優秀賞に輝いたのは、

☆☆☆魚沼きのこ大賞(最優秀賞)☆☆☆

「きのこチリコンカン」

“ユウコ”さん(新潟県津南町)

チリコンカン

レシピ:きのこチリコンカン(PDF)

きのこ5種類、野菜5種類、挽肉が入っていて、栄養バランスも非常に良いレシピです。また、豆の水煮写真ではパンが添えてあるが、パスタと絡めても美味しそうです!お酒のつまみにも良さそう!ワインを片手に、お楽しみ下さい。

☆☆おもてなし賞(優秀賞)☆☆

優秀賞は2点あります。

「鶏ときのこのうま煮」

“萬糧”さん(新潟県南魚沼市)

うま煮

レシピ:鶏ときのこのうま煮(PDF)

きのこを6種類使っており、今回の応募作品の中ではきのこの使用量№1でした。レシピでは鶏肉を使用していますが、豚肉にも合いそうです。甘じょっぱい味付けの中に、タカノツメと生姜の辛さが効いて、冷めても美味しそうです!アスパラと赤パプリカを添えてあるところがオシャレですね♪

「きのこ鶏鍋」

“ユウコ”さん(新潟県津南町)

鶏鍋

レシピ:きのこ鶏鍋(PDF)

冬と言えば鍋!きのこがたくさん入っていて暖まりそうです。味付けは塩のみとシンプルですが、昆布、きのこ、鶏肉からしっかりと出汁が出ています!また、大根おろしのみぞれを入れるところにアイデア性を感じます!

☆特別賞☆

特別賞も2点あります。

「たっぷりきのこの炊き込み味噌ピラフ」

“ミミうさぎ”さん(広島市)

みそぴらふ

レシピ:たっぷりきのこの炊き込み味噌ピラフ(PDF)

このレシピは、実際に調理してみるとその良さがわかります。材料を炒めて、それをお米と一緒に炊飯器で炊くだけという、まさに炊き込みご飯の要領でピラフを作ることが出来ます。水の量さえ気をつければ、ご飯もパラパラに仕上がります!是非お試しあれ♪

「冷製ジンジャーきのこ」

“ウーパー”さん(新潟県長岡市)

ジンジャー

レシピ:冷製ジンジャーきのこ(PDF)

今回唯一、“夏”向けの作品。生姜、キュウリ、きのこと、かなりさっぱり系。暑い夏に、そうめんにかけて食べても美味しそう♪ミョウガとも合いそうですね!

惜しくも受賞は逃しましたが、すばらしい作品ばかりでした。

応募作品集①(PDF)

応募作品集②(PDF)

応募作品集③(PDF)

応募作品集④(PDF)

応募作品集⑤(PDF)