みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

アイデア賞のレシピ

「干しえのきチャーハン」

干しえのきたけチャーハン

【材料・分量】 (1人前)

干しえのきたけ … 30g (生では300g)  かにかまぼこ … 5 本  卵 … 2 個

ご 飯 … 茶碗 2杯   サラダ油 … 小さじ 1   塩 … 小さじ 1/2

しょうゆ … 小さじ 1   ごま油 … 小さじ 1      青のりや青ネギなどの飾り

【作り方】

1.干しえのきたけは容器に入れ、少量の水を足し、電子レンジで数十秒加熱し、柔らかくする

2.かにかまぼこは、食べやすい大きさ(4等分など)に切る

3.卵は割って、ボールに入れ、よく溶く

4.3のボールにご飯を入れ(冷えている場合は温めてから)、よく混ぜる

5.フライパンにサラダ油を入れ、火にかける

6.フライパンが温まったら、ボールの中身を入れ、ご飯粒1つ1つにに卵の膜ができるように、よくかき回す

7.卵が固まったら、干しえのきたけ、かにかまぼこを入れ、よく混ぜる

8.塩を入れ、またよく混ぜる

9.最後にしょうゆとごま油を入れ、すばやく混ぜ火を消す

10.お皿に移し、青ネギなど飾りをのせる

【料理時間】  5分(準備:3分、調理:2分)

【応募者のコメント】

いわゆる「黄金チャーハン」(卵とご飯を事前に混ぜておく)に干しえのきを足しました。スルメのような味、貝柱のような形で、とても美味しいです。もちろん他の野菜を入れても美味しいですが、あまり具材の種類が多いと、干しえのきの香り、美味しさが消されてしまいます。しょうゆとごま油は香りを楽しむため、入れたら、すぐ火を消してください。塩もサラダ油も必要最低限に!

夏はえのきを沢山干して、食べましょう!軸も捨てずに!美味しい、栄養満点、安い!それに、干せばいっぱい食べられます!

【審査員のコメント】

◇「えのきたけを干す」という発想がすごい!

◇個人で干しえのきを作るのはちょっと大変だけど、売っていたら使いたい。是非、商品化して欲しい。

○レシピの内容も良かったのですが、何よりも「干しえのき」に関心が集まりました。

※レシピには1人前とありますが、男性以外だと2~3人前になるかも…