みどり豊かな地・魚沼で育つ魚沼きのこ ~ お歳暮・お中元・ご贈答にもぜひどうぞ

【なめこ栽培】1日目

今年もやってまいりました・・・
なめこ栽培に適した時期が・・・!

できるだけ多く皆さんに情報が届けられるよう頑張ります!

今回使用する栽培びんは、すでに十分に菌が回っている状態なので
原木栽培のような日数はかからず栽培できます。
2~3週間後の収穫まで育てていきます。

さて、初日の今日はなめこを出すために菌かきを行い、水を張った状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菌かきは菌に刺激を送ることで成長を促進する工程で、
具体的には、瓶の口近くの部分を少し削ります。
菌かき前は雪がうっすら積もったような色ですが、削ることで木材の本来の色が現れます。

水を張っているのはしっかりと水を吸わせるためです。
明日には、この水を吸ってしっとりとした状態になっている・・・はず。

1日目の記録は以上です

Comments are closed.