魚沼きのこ 美味しさ再発見! ~目から鱗のアイデア料理~

目次

夏に引き続き開催したレシピコンテストに今回も全国各地から沢山の応募をいただきました。皆様、ありがとうございました。

今回は男性からの出品が多くて嬉しかったですね。ただ、なめこを使った料理が1つもなかったのが残念でした。やはり、なめこは汁物等の固定観念が強いきのこなのかな… 次回以降に期待します!

悩みに悩んだ審査の結果、選ばれた受賞者は以下のとおりです。

魚沼きのこ大賞(最優秀賞)

「豚肉ときのこのピリカラ佃煮」
 “矢代 文江”さん(新潟県南魚沼市)

豚肉ときのこのピリカラ佃煮
豚肉ときのこのピリカラ佃煮

ご飯にかけてどんぶり風にして食べても美味しいです。

区分
主菜
食材きのこ
ぶなしめじえのきたけエリンギ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • ご飯がすすむ味!佃煮なので保存ができ、冷めても美味しくいただけるところも良いですね。お弁当のおかずにも出来るスグレモノです。
  • 佃煮なので、水分がなくなるまで煮詰めていますが、逆に水分を残した状態で片栗粉でとろみを付けても美味しそうです。卵でとじても良いですね。
  • 何と言っても、3種類ものきのこをたっぷり使っているところがgood!

目から鱗!賞(優秀賞)

「エノキ茸deナポリタン♪」
 “みそらパパ”さん(新潟県魚沼市)

10-エノキ茸deナポリタン♪
エノキ茸deナポリタン♪

時間が経っても美味しいのでお弁当のおかずにも良いです。

区分
主食
食材きのこ
えのきたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る

「エノキ茸deカルボナーラ♪」
 “みそらパパ”さん(新潟県魚沼市)

エノキ茸deカルボナーラ♪
エノキ茸deカルボナーラ♪

パスタでは味わえないエノキの歯応えが最高です♪

区分
主食
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • “えのきたけをパスタ代わりに”という発想の作品です。甲乙つけがたいので2作品合わせて受賞とさせてください。
  • えのきたけを気軽にたくさん食べてもらえる方法として、“パスタ代わりに”というのはとても良いですよね。ラーメン等の代わりにもなるかも!?
  • 贅沢を言うなら、えのきたけのみでなく他のきのこも入れてもらいたかったな~、と思います。

「3種のきのこのお好み焼き」
 “Hiroyuki”さん(新潟県南魚沼市)

3種のきのこのお好み焼き
3種のきのこのお好み焼き

エリンギだけでは物足りない場合は、豚肉ものせてください。

区分
主食
食材きのこ
しいたけえのきたけエリンギ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • 前回もユニークな作品を出品してくれたHiroyukiさん。今回もアイデアあふれる作品で見事優秀賞受賞です!
  • レシピではフライパンで作っていますが、ホットプレートを使ってみんなでワイワイ作るもの楽しそうです。
  • 朝の連ドラでお好み焼きが流行っているから、タイムリーですね。

そして今回も、とても興味深い作品があったので、予定にはなかった特別賞「つまみで賞」を作ってしまいました。

つまみで賞(特別賞)

「超手間ナシ!カラフルエリンギチーズ焼き」
 “雪んこ”さん(埼玉県川口市)

超手間ナシ!カラフルエリンギチーズ焼き
超手間ナシ!カラフルエリンギチーズ焼き

エリンギのシャキシャキ感、チーズのパリッと感が楽しい超簡単レシピです。

区分
主菜
食材きのこ
エリンギ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • きのこが苦手な子供も喜んで食べてくれそう。チーズの焼ける香ばしい匂いが、たまらない!!とても食欲を誘います。
  • 居酒屋に是非紹介したいレシピです。
  • 色んなきのこをもっとたくさん入れてもらえたら、文句なく最優秀賞でした!

それから、受賞した作品以外にも素敵なレシピがありますので、まとめてご紹介します。

その他のアイデアレシピ

「白菜ときのこの重ね蒸」
 “斎藤 明子”さん(新潟県阿賀町)

白菜ときのこの重ね蒸
白菜ときのこの重ね蒸

たれはポン酢、青じそドレッシング、何でも合います。

区分
主菜
食材きのこ
ぶなしめじえのきたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • 簡単にきのことお野菜がたっぷり食べられるということで、最後まで受賞作品と争っていた逸品です。惜しくも涙をのみましたが、ぜひ作ってみてください!

「えのきのすまし汁」
 “Hiroyuki”さん(新潟県南魚沼市)

えのきのすまし汁
えのきのすまし汁

えのきのすまし汁です。家族皆、大好きです。

区分
副菜
食材きのこ
えのきたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る

「えのきのグラタン」
 “Hiroyuki”さん(新潟県南魚沼市)

えのきのグラタン
えのきのグラタン

「えのき氷」をヒントにして、えのきをミキサーにかけ、グラタンにしました。

区分
主菜
食材きのこ
ぶなしめじえのきたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る

「えのき氷の味噌汁」
 “Hiroyuki”さん(新潟県南魚沼市)

えのき氷の味噌汁
えのき氷の味噌汁

普段の豆腐とわかめの味噌汁に、えのき氷を入れました。

区分
副菜
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • 優秀賞を受賞した“Hiroyuki”さんのレシピです。何と、“Hiroyuki”さんは受賞作品以外に、3種類ものレシピを送ってきてくださいました!協議会のアドバイザーにお迎えしたいくらいですね(笑)。
  • グラタンに入れる審査員のお薦めきのこは“なめこ”!意外と思われるかもしれませんが、すごく“合う”ので是非試してみてください。
  • “えのき氷”は皆様にはまだ馴染みがないと思います。“Hiroyuki”さんも紹介していましたが、長野県で開発された調理法(?)です。商品化する動きもあるらしいので、もしかしたら店頭で見かけるようになるかも…

というわけで、気になる“えのき氷”の作り方(PDF)です。Hiroyukiさんのブログを参考にまとめたものです。

「たっぷり刻みエノキと白菜のコトコトスープ煮」
 “雪んこ”さん(埼玉県川口市)

たっぷり刻みエノキと白菜のコトコトスープ煮
たっぷり刻みエノキと白菜のコトコトスープ煮

手間なしでスープも澄んで、消化吸収もよいです!

区分
副菜
食材きのこ
えのきたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • 特別賞を受賞した“雪んこ”さんの2作品目。こちらも審査員の評価が高かった作品です。
  • 我慢ができなくて、レシピよりも短くしか煮込んでいませんが、十分美味しかったです。
  • 体が暖まる、冬にふさわしいレシピです。きのこの種類を増やして、たっぷりきのこのスープにすると、きのこを沢山食べられますね。

「ピリ辛きのこDEキムチ風」
  “かつら小桃”さん(広島県広島市)

ピリ辛きのこDEキムチ風
ピリ辛きのこDEキムチ風

きのこと野沢菜漬を使って簡単にできるキムチ風の和え物です。

区分
副菜
食材きのこ
まいたけしめじ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • お酒のつまみにぴったりのキムチ風和え物。野沢菜漬けと塩ふきこんぶを使うところに“へぇ~”と思いました。
  • 電子レンジだけで作れて、料理時間も短いので、忙しいときの「もう1品」にも良いですね。

「きのこ春巻き」
  “梅田 恵”さん(新潟県魚沼市)

きのこ春巻き
きのこ春巻き

簡単でとっても美味しいので、作ってみてください!

区分
主菜
食材きのこ
えのきたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • きのことチーズって相性が良いですよね。味噌味というのも面白い!
  • レシピではえのきたけを使っていましたが、他のきのこでも美味しく作れそうです。

「スーパーマリオギョーザ」
  “I・T・S”さん(新潟県南魚沼市)

スーパーマリオギョーザ
スーパーマリオギョーザ

まいたけは香り感、ぶなしめじはぷりっと感、エリンギは歯応え感を楽しんでください。

区分
主菜
食材きのこ
エリンギぶなしめじえのきたけまいたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • きのこの美味しさが閉じこめられている大きめな餃子。レシピ以外の色々なきのこでも試してみたいですね。
  • きのこの形に似せるため、餃子の皮を2枚使って作られていますが、もちろん普通の形でも美味しくいただけます。思い切って、新たな形にチャレンジしてみても面白いかも!?

「キノコと大根のきんぴら風炒め」
 “Nokono5”さん(新潟市西区)

キノコと大根のきんぴら風炒め
キノコと大根のきんぴら風炒め

大根が大きい場合、幅5cm 程に切ったもので十分です。

区分
副菜
食材きのこ
まいたけしいたけ
コンテスト応募
2010年 冬
レシピを見る
  • いつでも家にある材料で手軽に作れるところが良いですね。
  • ごぼうのキンピラよりも柔らかいので食べやすく、舞茸の香りと味が大根にしみこんでとても美味しいです。

このサイトに関してのお問い合わせ先025-772-8266魚沼きのこ・山菜振興協議会
(南魚沼地域振興局 林業振興課内)

メールでのお問い合わせ